FC2ブログ

つめもみのススメ

免疫学の権威で安保徹先生がおられます。

以前、本屋さんでたまたま目に付いた「免疫学問答」という本を購入しましたが、
なかなか興味深いものでした。

健康を維持する即ち免疫を保つには、心と体のバランスがとても重要なことは大抵の方が
お分かりになると思います。

要は、自分の性格や傾向を見極めて、極端な状態にならないように心がけること。
勿論、人が生きて行く上で思い通りにならない事はきりがないほどたくさんあります。
また、不測のアクシデントに遭遇する事もあります。しかし、それを余りにも受け止めすぎて
しまえば重い病気にもなりかねません。
心の持ち方を学び、意識し、命ある限りは健康でありたいですね。

しかし、なかなか現実は・・という声が聞こえてきそうですが、心のあり方は別として
安保先生が特に勧めていて手軽でありながら免疫向上効果絶大な「つめもみ」をご紹介
します。

両手の薬指以外の全ての指の爪の生え際の両角を痛いと感じる程度の強さで押します。
要領は一方の手の親指と人指し指でもう一方の手の各爪をはさみつけるように押す
ようにします。

因みに各指別にその効果は違います。

親指 ・・・肺などの呼吸器(アトピ-、喘息などのアレルギ-系)
人指し指・・・胃や腸などの消化器(胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、大腸炎)
中指 ・・・耳など三半器官
小指 ・・・心臓や腎臓など循環器(高血圧、脳梗塞、メヌエ-ル病、パ-キンソン病、腎臓病、肝炎、自律神経失調症、うつ病)

爪をもむ事によって、副交換神経が刺激されると血液中のリンパ球が活発
になり、リンパ球中の様々な細胞が活性化するとの事です。

一日に数分2~3回が最も効果的らしいです。
どうぞお試し下さい。





スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Profile

けいすけの心のブログ

Author:けいすけの心のブログ
福岡県出身。血液型O型。40代男性。趣味はアコギの弾き語り。
(一言)
心のこもった会話でお互いが癒されればこの上ないと思います。
人として、日々感性を磨き成長して参ります。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.