スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンセリングの必要性

米国ではごく一般的に受け入れられている心理カウンセリング、日本ではまだその歴史も浅く、
したがって少し特殊に捉えられているところもありますね。

しかし、今の日本の実態はいかがなものでしょう?

私の好きなカウンセラ-中尾先生は指摘します。

心が育つ暇もなく「急げ急げ」と突っ走らされ、早く大人になることを急かされている現代。
個人の能力だけを伸ばすことに傾斜した「傾斜教育方式」とでもいうような教育がまかり
通っている現代。愛情をもらえないままに大人になっている人たちは既にたくさんいるのです。
そして、愛情をもらえないという意味は愛情を与えられないという意味なのです。

そうした事に起因するたくさんの深刻な問題・・

世間一般的なこととしてカウンセリングが益々必要になってきていると感じます。









スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Profile

けいすけの心のブログ

Author:けいすけの心のブログ
福岡県出身。血液型O型。40代男性。趣味はアコギの弾き語り。
(一言)
心のこもった会話でお互いが癒されればこの上ないと思います。
人として、日々感性を磨き成長して参ります。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。