FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命のおはなし

つい先日の新聞に小学校5年生の男児が自ら命を断った記事が伝えられていました。

この男児生徒の通う小学校が再編により別の学校と統合されるため、廃校になってしまう
とのこと。

そして、この男児は学校を無くさないでほしいと作文などで切実に訴えていたといいます。

「どうか一つのちいさな命とひきかえに、とうはいごうを中止してください。」

亡くなる直前のメッセ-ジです。

男児のお父さまは言います。

「もっと話しを聞いてあげないといけなかった。話し合いをする中で考えを深めあうような
経験をしてもらいたかった。」

さらにこの様に続けます。

「世の中を変えるには、死ねばいいなんて子供達に思ってほしくない。生きて世の中を変えるんだ
と強く思ってほしい。」

世の中が益々便利になり、その流れが速くなればなるほど、心は置き去りにされている様な気が
してなりません。

本当に大事なことは「生きる」という大前提があって語られるのではないでしょうか。

表面上の帳尻合わせのようなものではなく、命の尊さを教える真の教育が求められます。








スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Profile

けいすけの心のブログ

Author:けいすけの心のブログ
福岡県出身。血液型O型。40代男性。趣味はアコギの弾き語り。
(一言)
心のこもった会話でお互いが癒されればこの上ないと思います。
人として、日々感性を磨き成長して参ります。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。