スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の光を消さないで

ビ-トルズ ジョン・レノン夫人であり、1980年 ジョン死去後も精力的に音楽活動を続けているオノ・ヨ-コさん。

「仕事力」の中で若い人達へのメッセ-ジが印象深いです。


限られた人生の中で何を選ぶかは「自分が面白いもの」に尽きます。会社が有名だとか給料が高いという事であなたの心は生涯ときめいていられますか?

大人がよく「やりたい事で食べていけるほど世の中は甘くない」と言って、一つの職業に固執して融通が利かなくなるのは、臆病なだけではないでしょうか?

大人達は、若い人のためにも、今までの常識を押しつけるべきではないし、若い人は既存の型に自分を合わせる必要はないのです。

社会にはかたくなな基準というものがあって、女性は優しく、男性は力強く揺るぎなくと言いますが、そんなふうに2等分されるほど私たち一人一人は単純ではありません。気付いているのに常識に合わせて生きようとするのは、自分の生涯を大切にしていないからではないでしょうか?

本当の基準は「自分が美しいと思った全ては美しいという事」。

根底にあるのは愛です。世界中の人が何とも思わなくても、自分は愛している。それがとても大事であり、その基準を活かしてほしいと思います。



最近、「常識」や「固定観念」というもの深く考えてみることが多くなりました。

そして、オノ・ヨ-コさんのメッセ-ジが少し理解できるようになったのです。


スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Profile

けいすけの心のブログ

Author:けいすけの心のブログ
福岡県出身。血液型O型。40代男性。趣味はアコギの弾き語り。
(一言)
心のこもった会話でお互いが癒されればこの上ないと思います。
人として、日々感性を磨き成長して参ります。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。