スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本はどこに向かうの?

ある学校の国語の教師が生徒に向かって言った言葉です。

「アフリカでは飢餓の為に死んでゆく子供達、中東では戦火に巻き込まれ死んでゆく子供達が多くいる。それに引きかえお前たちはこうして平和に学校に通うことができるのだから感謝すべきだ。」

一見、至極ごもっともなご意見のようにも思えます。

恐らく大抵の方はその通りと感じるのではないでしょうか?

しかし、今の日本の子供達の置かれている状況を見ると何か違和感があるのです。

確かに即刻、生死に関わる事態ではないかもしれません。

私自身もそうでしたが、学校の教室という四角く閉ざされたスペ-スの中に40名前後の子供達がすし詰め状態でいるという事が今更ながら尋常ではないと感じるのです。

これもある意味、形を変えた戦場ではないでしょうか?

相変わらず知識偏重の教育、個人ではなく集団としての教育、旧態依然とした考え方が根強く、その結果はいかがなものか?

経済、政治などの大混迷の今・・教育はどこに向かおうとしているのでしょう?




スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Profile

けいすけの心のブログ

Author:けいすけの心のブログ
福岡県出身。血液型O型。40代男性。趣味はアコギの弾き語り。
(一言)
心のこもった会話でお互いが癒されればこの上ないと思います。
人として、日々感性を磨き成長して参ります。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。