スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほめて育てるといういうこと

特に子育てについて「ほめて育てる事がいい」と言われています。

しかし、ある方は「ほめて育てる」ことの弊害を指摘しています。

「ほめて育てる」が習慣的になると、ほめられるために努力をするようになり、
逆にほめられないと不満を感じ、まして批判などされようものなら、とても
傷ついてしまう事さえありますね。

ほめられるというよりも認めてもらう事によって「もっと頑張ろう」という意欲
が湧いてくるんですね。

つまり挑戦への意欲というものは、周囲が頑張れと応援するから生まれてくる
のではなく、失敗も許容されるという安心感こそが土台になっている。

過剰までに結果至上主義的な風潮に踊らされず、先ずはそのトライの心を認めて
あげるところからスタートですね。

スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Profile

けいすけの心のブログ

Author:けいすけの心のブログ
福岡県出身。血液型O型。40代男性。趣味はアコギの弾き語り。
(一言)
心のこもった会話でお互いが癒されればこの上ないと思います。
人として、日々感性を磨き成長して参ります。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。