スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋に思う・・

ふと、机の引き出しにある1冊の本を開きました。

「長い旅の途上」

写真家であり作家の星野道夫の作品に出会ったのは約1年前。

私が目の手術で入院した際、偶然 同じ部屋のお隣りにいらした中島さんに紹介
してもらった1冊。

妙に夢中になった事を思い出しました。

アラスカに魅せられた星野道夫は、短い夏の後に、そして長い冬の前にやってくる
秋という季節が好きだと言っています。

無窮の彼方へ流れゆく時を、めぐる季節で確かに感じることができる。自然とは、何と
粋な計らいをするのだろうと思う。

一年に一度、名残り惜しく過ぎゆくものに、この世で何度めぐり合えるのだろうか。
その回数をかぞえるほど、人の一生の短さを知ることはないのかもしれない。

私が退院したその翌月に逝ってしまった中島さんとの出会いに感謝を感じずには
いられません。



スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Profile

けいすけの心のブログ

Author:けいすけの心のブログ
福岡県出身。血液型O型。40代男性。趣味はアコギの弾き語り。
(一言)
心のこもった会話でお互いが癒されればこの上ないと思います。
人として、日々感性を磨き成長して参ります。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。