スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怒る」こと

いとも簡単に「怒り」という感情が湧き出てくる事がありますね。

そのほとんどは時間の経過とともに徐々に薄らいで行くものですが、
何だかイライラだけが残ってしまい、後味の悪いものになってしまう事は
ありませんか?

思いが伝わらない相手、無礼なものの言い方をする相手。

人が絡む事はとても多いですね。

しかし、大概は怒っている自分にハッと気付いて、嫌悪を感じたり、ウンザリ
してしまったり・・



きょうのわたしは
きげんのよい 風です
できたての 綿雲です
世界中のひとを 愛せそうです

けさ鏡をみたら
髪のかたちが うまくいってた
…だけなのですが

工藤直子の「鏡」より


少なくとも怒り続けるのは体にも良くありませんし・・

「損」ですよね。
スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Profile

けいすけの心のブログ

Author:けいすけの心のブログ
福岡県出身。血液型O型。40代男性。趣味はアコギの弾き語り。
(一言)
心のこもった会話でお互いが癒されればこの上ないと思います。
人として、日々感性を磨き成長して参ります。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。