スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉

何もかも失って 言葉まで失ったが

言葉は壊れなかった 流されなかった

ひとりひとりの心の底で


言葉は発芽する 瓦礫の下の大地から

昔ながらの訛り 走り書きの文字

途切れがちな意味


言い古された言葉が 苦しみゆえに蘇る

哀しみゆえに深まる 新たな意味へと

沈黙に裏打ちされて


東日本大震災の復興支援として詩人 谷川俊太郎氏が書いた「言葉」という
詩です。

想像を絶する震災に立ち向かっている多くの方々に心からエ-ルをお送り
申し上げます。












スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Profile

けいすけの心のブログ

Author:けいすけの心のブログ
福岡県出身。血液型O型。40代男性。趣味はアコギの弾き語り。
(一言)
心のこもった会話でお互いが癒されればこの上ないと思います。
人として、日々感性を磨き成長して参ります。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。