FC2ブログ

君がいて良かった・・を目指す

「仕事力」の中で、コピ-ライタ-糸井重里氏の原点は「君がいて助かった」でした。

生きていると、一人では何も出来ない自分の力の限界とか、どう問い詰めても
答えが出ないことに出会う。

どうにもできない事が山ほどあると、何かでその手に負えない気持ちを埋めないと
前へ歩けなくなることがある。

そんな時、糸井氏は「人はこの世に命を授かったことで、誰からも認められている」
という肯定感を大切にしていると言います。

働いている中で誰かが喜んでくれるということは、自分がいて良かったという
こと、仕事を通じてその存在を肯定してもらうこと。

逆にお客様をどんな風に喜ばせてあげようかと具体的なプランを描けば、仕事は
動き始める。お客様の笑顔を想い描き、いきいきしているのが素敵な自分です。


スポンサーサイト
Profile

けいすけの心のブログ

Author:けいすけの心のブログ
福岡県出身。血液型O型。40代男性。趣味はアコギの弾き語り。
(一言)
心のこもった会話でお互いが癒されればこの上ないと思います。
人として、日々感性を磨き成長して参ります。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.