FC2ブログ

希望という名の光

最近やたらと山下達郎の「希望という名の光」という歌がラジオなどで流れています。

あたかも東日本大地震に被災された方々への癒し目的に作られた歌のようですが、実際は
昨年、沖縄のサンゴの養殖を自力で成し遂げた方の実録映画の主題歌だったそうです。

歌はひとたび世の中に出ると、作り手から離れ、聴き手の意識に取りこまれる。
作り手の意図とは違う方向に歩きだす事がしばしばあるようです。

そういう意味では、作者の本意ではないのかもしれませんが、その歌に力があるならば、
色々な人々に受け入れられ、評価される。

それが世の中に出る「歌」の運命なんですね。

ヤマタツの「希望という名の光」・・皆様も一度お聴きになってみてください。
スポンサーサイト
Profile

けいすけの心のブログ

Author:けいすけの心のブログ
福岡県出身。血液型O型。40代男性。趣味はアコギの弾き語り。
(一言)
心のこもった会話でお互いが癒されればこの上ないと思います。
人として、日々感性を磨き成長して参ります。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.